毎日飲むもの

ウォーターサーバーの温水は何度くらい?

ウォーターサーバーのメリットはいろいろありますが、お湯をすぐに使えるのもメリットの一つですよね。
わざわざお湯を使わないでも熱いお湯を使うことができるのですから、大変便利です。

ウォーターサーバーから出てくる温水は、どれくらいの温度なのでしょうか。
それによっては料理に使えるか、変わってきますよね。
主婦の目線から考えると大変気になる部分です。

ウォーターサーバーの温水は業者によって少し違いますが、大体が80度から90度くらいです。
かなり熱いお湯なので、いろいろな部分で使っていくことができるでしょう。

料理にも使えますし、インスタント食品にも役立ちますよね。
ちょっとしたときカップラーメンを作るのも、わざわざガスを使う必要がないので面倒ではなくなります。
料理が楽しくなるのではないでしょうか。

ちなみにウォーターサーバーの冷水は、5度から10度前後です。
電気代を節約するための省エネ運転ができるウォーターサーバーもありますが、省エネ運転中は温水が少し低くなってしまう可能性があります。

ウォーターサーバーは、温水と冷水を自在に使うことができます。
料理やお菓子作りに大変役立ちます。

温水と冷水が常に出てくるのは便利ですが、24時間動いていることになるので、その分電力がかかります。
だいたい1ヶ月で1000円以内になります。
業者によって多少電気料金はかわってくるでしょう。

電気ポットを使っている場合も、だいたい1ヶ月1000円程度は電気代がかかります。
それていて、電気ポットの場合お湯しか使うことができないのですから、ウォーターサーバーは大変お得だと考えられます。
ガス代も節約になりますよね。

24時間動いているので、出かけるからと言ってコンセントを抜いてはいけません。
節電を心がけている人ならば出かけるときに、あらゆる家電製品のスイッチをきったりコンセントを抜くようにしていることも多いですよね。
しかし冷蔵庫はコンセントは抜きませんよね。
それと同じです。

ウォーターサーバーのコンセントを抜いてしまうと、水が傷んでしまう可能性があるので出かけるときもコンセントを抜くようなことはしないようにして下さい。

Copyright(C) 2013 自分に合ったタイプを All Rights Reserved.