毎日飲むもの

ウォーターサーバーにも軟水と硬水がある?

水を大きく分類すると、二つの種類にわかれます。
軟水と硬水です。

普段私たちが口にしているのは、軟水という水です。
日本の水道から出ている水も軟水です。
硬水は、軟水と比べてまったりとした舌触りで、軟水になれている日本人にしてみれば少し変わった感じがします。

軟水と硬水はどのように違うかというと、マグネシウムとカルシウムの含有量が違うと言われています。
軟水は、マグネシウムとカルシウムの含有量が少なく、硬水がマグネシウムとカルシウムの含有量が多いのです。

ウォーターサーバーをレンタルするならば、軟水なのか硬水なのかチェックしてレンタルするようにしましょう。
目的に合わせて、軟水にするか硬水にするかは変わってくるのです。

赤ちゃんの為にウォーターサーバーをレンタルするのであれば、軟水の方が良いです。
硬水はマグネシウムとカルシウムの含有量が多いので、赤ちゃんには刺激が強くなってしまうのです。
硬水の場合赤ちゃんが下痢を起こしてしまう可能性があり、下痢がひどくなると脱水症状が起きてしまうようなことだってあります。

普段の料理につかったり飲み物につかったりするのであれば、やはりこれも軟水の方が良いでしょう。
私たちの口はすでに軟水になれているのですから、美味しく飲み物を飲むことができて美味しく食べ物を食べることができるでしょう。

スポーツをしている人は、硬水の方が良いのではないかと言われています。
というのも、硬水は脂肪燃焼効果があり基礎代謝アップもきたいできると考えられているからです。
筋肉を作るのにも効果的だと言われているので、体作りを頑張っている人は硬水のウォーターサーバーをレンタルしましょう。

ダイエットしている人や美容目的の人も、硬水のウォーターサーバーが良いのではないでしょうか。
脂肪燃焼に役立つ硬水はダイエットの水として人気が高いですし、便秘改善に効果が高いので肌トラブルを解決することができるでしょう。
女性は便秘に悩んでいる人が多いので、ウォーターサーバーの水で頑固な便秘を改善していきましょう。

Copyright(C) 2013 自分に合ったタイプを All Rights Reserved.