毎日飲むもの

外出時にはコンセントは抜いたほうがいい?

節電している人は、ちょっとの間でも電気を消すように頑張ったり、コンセントを抜くようにしているのではないでしょうか。
ウォーターサーバーは24時間動いていますが、出かける時コンセントを抜いたほうがよいのでしょうか?
節約になるのですから、コンセントを抜いてしまいたいと思う人もいるかもしれません。

しかしウォーターサーバーの場合、他の電化製品とは違うものなのですから、コンセントは抜かない方が良いです。
というのもウォーターサーバーは、飲み水を提供する機械です。
口に入れるものなのですから、外出時いちいちコンセントを抜いていると、水が傷んでしまうような可能性だってあります。

いくら外出時節電を頑張っているとしても、冷蔵庫のコンセントを抜く人はいませんよね。
中の食べ物がいたんでしまいます。
ウォーターサーバーもそれと同じで、いちいちコンセントを抜くというのは非常識なことになってしまいます。
外出時ウォーターサーバーのコンセントを抜きたいと思う人もいるかもしれませんが、水が傷んで閉まってはいけないので我慢しましょう。

節電を心がけていると、出かけている時まで電気が稼動しているのがどうしてもったいなく感じてしまうものです。
しかしウォーターサーバーは、そこまで電気代がかかってしまうわけではありません。
24時間稼働しているのでかなりのお金になってしまうと思っている人も多いようですが、そういうわけではないのです。
省エネ効果が高いからこそ、ウォーターサーバーは家庭でもこのように導入されるようになってきたのです。

ウォーターサーバーは24時間稼動していても、1ヶ月で1000円以内の電気代です。
1000円程度なのですから、無理に節電しなくても大丈夫な金額ですよね。

ウォーターサーバーを使っているだけでお湯を炊く必要がなくなりガス代を節約することができますし、ミネラルウォーター代も節約することができます。
それを思うと電気代がもったいないという気持ちもなくなるでしょう。

Copyright(C) 2013 自分に合ったタイプを All Rights Reserved.