毎日飲むもの

ウォーターサーバーはミネラルウォーターとは違うの?

水の安全性が求められるようになり、市販のミネラルウォーターの売り上げも大変高くなってきているということです。
ウォーターサーバーのレンタルも年々増えているということですが、ウォーターサーバー水と市販のミネラルウォーターはどのように違うのでしょうか。
違いがわからなければ、どちらを選べば良いか消費者としても迷ってしまいますよね。

ミネラルウォーターには、その名前の通りたっぷりのミネラル含まれています。
ナトリウムやカルシウム、マグネシウムなどが含まれているので、体に良いと考えられています。
ミネラルウォーターは、ミネラルを吸収することができるので、それを目的とした人が購入します。

ミネラルウォーターは、お店で購入すると家まで持って帰るのがかなり重くなってしまいます。
たとえ1リットル1本だったとしても、結構きついですよね。
車に乗っているような場合でもまとめ買いすると、車まで持っていくのが大変ですし家まで運ぶのも大変です。

ミネラルウォーターは、独特の味のするものがありますし、香りのするものもあります。
メーカーやブランドによって、好き嫌いが分かれる特徴ではないでしょうか。

その他ミネラルウォーターの特徴としては、ミネラルが沢山含まれているので刺激になってしまうことがあり、小さな子供には大量に与えない方が良いという考えもあります。
ウォーターサーバーの水は、安全性が高く小さな子供にでも飲ませることが可能です。
小さな子供に与える場合は軟水のウォーターサーバーを選ぶようにしましょう。

ウォーターサーバーがあれば、いつでもお水を飲むことができてお店で購入するような必要がなくなります。
ミネラルウォーターはお店から家に運ぶのが大変ですが、ウォーターサーバーの場合ボトルは業者が宅配してくれるのですべてを任すことができて大変便利です。
一人暮らしの女性やお年寄りにも、ウォーターサーバーは見ているのではないでしょうか。

料金を比較しても、トータルでウォーターサーバーの方が安くなる傾向にあります。

Copyright(C) 2013 自分に合ったタイプを All Rights Reserved.