毎日飲むもの

使い終わったボトル、どうしたらいいの?

ウォーターサーバーの水ですが、ウォーターサーバーに直接入っているわけではありません。
ボトルの中に天然水が入っていて、そのボトルをウォーターサーバーの中に設置して使うことになります。
ボトルには2種類あり、再利用できるタイプと使い捨てのタイプです。
最近は使い捨てのタイプが増えてきていると言うことですが、どちらにしても使い終わったボトルはどのようにすれば良いのでしょうか。

使い捨てタイプのボトルはワンウェイボトルと呼ばれています。
使い終わったら、そのまま捨てることができます。
資源ごみとして分別しましょう。

使いきりなので、衛生的につかっていくことができるのも人気の一つです。
空になったボトルを補完する必要がないので、ウォーターサーバーをさらに省スペースで使っていくことができるでしょう。

再利用するタイプのリターナブルボトルは、業者がボトルを回収してくれるまで自宅に保管しておかなければなりません。
なので、ある程度場所を確保しておく必要があるでしょう。

ボトルがどんどんたまってしまうと、はっきり言って邪魔になってしまいます。
すべてを業者がしてくれるのですから、ごみの処理等する必要なくその点で考えると便利だといえるでしょう。

ウォーターサーバーをレンタルする場合、利用料金ばかりに目が言っているのではないでしょうか?
利用料金以外のところも、チェックしておく必要があるのです。
使い終わった後のボトルの問題もしっかり考えておかなければ、実際利用してみて別のタイプの方が良かったということになってしまうでしょう。

ウォーターサーバーをレンタルする前はウォーターサーバーについての知識が少ないので、ボトルにまで考えが及ばないかもしれません。
事前にしっかりとウォーターサーバーについて調べておくと、ボトルについても知る事ができて、使い捨てか再利用タイプか自分の好きな方を選ぶことができます。
楽を選ぶならば使い捨て、地球環境のことを考えるならば再利用ではないでしょうか。

Copyright(C) 2013 自分に合ったタイプを All Rights Reserved.