毎日飲むもの

災害時にこそ、ウォーターサーバーを

ウォーターサーバーは様々なメリットがあります。

毎日安心安全な水を飲むことができるので、健康管理にすぐれていると言われています。
省エネ効果があり、経済的につかっていくことができて節約になります。
ミネラルウォーターを購入する必要がなくなり、買い物の手間を省くことができて重い荷物を持つことがなくなります。
いつでもお湯を出すことができるので、料理がスムーズにつくれますしガス代が浮くでしょう。
小さなスペースにも置くことができますし、デザイン性にすぐれていてインテリアとして楽しむこともできます。

ウォーターサーバーは、災害時にも役立つと言われています。
災害時は様々な危険がありますが、ウォーターサーバーがあれば、どのように役立つのでしょうか。

ウォーターサーバーがあれば、災害時でも水の供給が可能です。
東日本大震災で、私たちは水の大切さを知るようになります。
福島の原子力発電所メルトダウンを起こし、放射性物質が問題視されるようなり、実際東京の水道局では放射性物質が検出されたこともありました。

東日本大震災が起きたときに、東京では水不足が起きました。
コンビニエンスストアやスーパーのミネラルウォーターが、買い占められたのです。
ウォーターサーバーが自宅にあれば、そのようなことをする必要がなくなります。

放射性物質の心配なく、安全な水を飲むことができるでしょう。
ウォーターサーバーは、ボトルに水が入っていて、そのボトルを設置して水を飲むというシステムです。
ですので、業者からは定期的にボトルに入った水が運ばれるのですが、ボトルは常にストックがある状態で自宅に保管することになります。

どのような地震が起きても、ウォーターサーバーの水ならば水道水と違い放射性物質の心配がありません。
何かしら水道局に不具合がでてしまったような場合でも、ウォーターサーバーの水を飲むことができます。

日本は地震大国なのですが、災害時のことも考えておく必要があります。
防災の一環として、ウォーターサーバーレンタルしてみてはどうでしょうか。

Copyright(C) 2013 自分に合ったタイプを All Rights Reserved.