毎日飲むもの

ウォーターサーバーの電気代、ポットとどちらが安い?

ウォーターサーバーは、いつでも温水を使うことができるのでそれもメリットの一つとして注目されています。
ウォーターサーバーの温水は大体80度から90度に保たれています。
料理にも使いますしお菓子作りにも役立ちますよね。
カップラーメンを作るときやコーヒーを作るときにも、適している温度です。

しかし、温水に注目するのであればポットも同じだと思う人は多いでしょう。
実際、ウォーターサーバーの電気代とポットの電気代は、一ヶ月で1000円程度です。
どちらも同じくらいなのです。

しかし、ポットはお湯しか出てきませんよね。
ウォーターサーバーの場合冷たい水も出てくるので、それを考えるとウォーターサーバーの方がお得だといえるでしょう。

ウォーターサーバーは、安いところならばトータル利用料金で3000円程度です。
レンタルにはお金がかかってしまうと思い込んでいる人も、この利用料金を見るとレンタルしてみても良いのではないかと思えるのではないでしょうか。

ウォーターサーバーの水は安全性が高いです。
水に入っている成分は業者のホームページで全て公開されています。
それも信用性の一つですよね。

放射性物質などの心配はありません。
東京の水道局では、以前放射性物質が検出されたことがありました。
東日本大震災の福島原子力発電所メルトダウンにより、水の安全性が考えられるようになってきています。
ウォーターサーバーの水は放射性物質の検査が行われていて、その結果もホームページ上に後悔されているので、放射性物質が気になる人にとっても大変安心安全の水だといえるのではないでしょうか。

小さな子供がいるならば、余計に水のことを考えていかなければなりません。
私たち人間の体の約60%以上は水分でできていると言われているくらい、人間にとって水は大切です。
体のほとんどを補っている水なのですから、安全性の高いものを選んでいくのは当然のことだといえるでしょう。
子供がいるならば親としての勤めとも言えます。

Copyright(C) 2013 自分に合ったタイプを All Rights Reserved.